FC2ブログ

~鮭を求めて~ カナダ バンクーバーへ6日間の旅 

2010.10.17~10.22の6日間
行ってきました。

紅鮭の遡上を見る為、遥々カナダ ブリティッシュコロンビア州へ。

地図で見ると、とっても遠いカナダ・・・・。

飛行時間は8時間40分、考えていたよりも近く感じました。
(ハワイに行った時も、8時間近くかかったような気がする。。。)
そんな鮭旅行の日記を書きたいと思います。


17日(1日目)夕方/17:50 成田出発!
8時間40分のフライト中、機内食2回♪
機内食のカレーで胸やけしつつ、バンクーバーに到着!
日付変更線を通過しての
17日朝/10:30 バンクーバー着。
--------ダウンタウン ロブソン通りなどをぶらぶら歩き回る。。。鮭専門店を訪れるが、日曜の為か?しまっている。
夕方にはホテルに戻り、睡魔がおそってきたので、明日に備え眠る→夜9時目が覚めて、近所のコンビニで軽いサンドイッチやサラダを買ってホテルで食べて、就寝。

18日(2日目)早朝/7:00 レンタカーを借りに行き、紅鮭を求めて出発!

カナダ

めざすは、ロデリック・ヘイグブラウン州立公園(Roderick Haig-Brown Provincial Park)

少し鮭について、書いてみます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
BC州には鮭が遡上してくる川が2000本もあると言われています。
中でも一番有名な川がアダムス・リバー(Adams River)。今回、そのアダムス・リバーを目指します。

なんでも、「4年に1度」のサイクルでやってくる、鮭の大遡上(ビック・ラン)という現象があるそうです。
鮭の生態には解明されていない部分も多くあるそうですが、4年に1度、海からBC州の川へ戻ってくる鮭の群れが例年の4倍ほどになって、川を埋め尽くすのだそうです。

川で生まれた鮭は、川を下って海に出て・・・長い長い旅をして成長していきます。(体の色は銀色)
旅路では、ありとあらゆる障害にぶつかり、その障害を乗り越えられた者だけが、
故郷の川へ産卵のために遡上します。(体の色は婚姻色に変化 紅鮭は赤くなります)

その数は、奇跡といってもいいほどのわずかな数だそうです。

遡上中は絶食状態となり、産卵のために力いっぱい遡上する鮭。
場所によって異なるそうですが、アダムス・リバーでは、500キロ以上の距離を1ヶ月以上かけて、遡上し、
生まれ故郷で奇跡的な出会いを遂げ夫婦となり、最後の力を振り絞って産卵します。
産卵後、ボロボロになりながらも10日ほど卵を守ったあと、生涯を終えます。

そんな命をかけて子孫を残す鮭を、見に行ってきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アダムス・リバーへは、バンクーバーから約450キロ。
紅鮭の遡上と同じくらいの距離です。
車を走らせること5時間。
バンクーバーからアダムスレイクへ
バンクーバーからアダムスレイクへ
バンクーバーからアダムスレイクへ
アダムスリバー
鮭の目印を発見!
Adams River salmon
アダムス・リバーに到着する事ができました。
Adams River

Adams River

驚く程の紅鮭!感動と興奮で胸がいっぱいになりました。Adams River
生涯を終えた鮭の数もたくさんいました。そのせいでしょうか・・・川周辺は少々くさいです。
Adams River
Adams River salmon

鮭旦那に水中を撮影してもらいました。

Adams River salmon

水の中はとても冷たいです。

アダムス・リバー 鮭の遡上
守っているのでしょうか・・・・。儚げでもあり、力強くも感じます。

アダムス・リバー 鮭の遡上

Adams River salmon
紅鮭のメス↑(後ろはたくさんの死骸)

Adams River salmon
紅鮭のオス↑(背中がせっぱっていて、鼻が特徴的)

アダムス・リバー
鮭の骨でしょうか?

鮭の死骸は熊や、鳥などの食料となり、食べ残しが森の栄養となり、森や大地を元気にします。
森の元気は、川や海も元気にしていく・・・・私たちもその、元気な海の魚を食べて生きている。
鮭は、生命のサイクルを守っているのですね。
ありがとう鮭!

これからも、サイクルが崩れないようにほどよく、感謝しながら鮭を頂きたいと思います。

という事で鮭バーガーを食べて
アダムス・リバーを後にしました。

ホテルへ帰るまでに、3回ほど休憩をはさみ、仮眠をとりながら夜9時、ダウンタウンのホテルへ到着。
ーーーーーーーーーーーーーーー爆 睡ーーーーーーーーーーーーーーー

19日(3日目)早朝/8:00 レンタカーにのって、ちょっと郊外へ・・・・ノースバンクーバーにある、
キャピラノ・サーモン・ハッチェリーへ!無料の施設で鮭の養殖場。
サーモン

資料館の様な施設でした。
バンクーバー

森になっていて、散歩をする事ができました。
サーモン

釣は禁止エリアでしたが・・・何名かの釣り人が。。。。
そして釣ったばかりの鮭が森にかくしてありました。
大きい!
バンクーバー


お昼からは鮭のお店にいってみるも・・・残念ながら工場のようで見る事はできず
あきらめて、リサイクルショップ巡り。value villageを3件ほどはしごする。
小銭で買える食器などを購入。

またまた、車を走らせ、レストランや、ショップ、アートスクール、市場などがあるグランビル・アイランドへ。
バンクーバー

バンクーバー

バンクーバー

誘惑はいっぱい!
ランチを食べて、歩き回り夕方には車を返しに行き、
ホテルへ戻って簡単に食事をすませ爆睡しました。

20日(4日目)早朝/8:30。観光できる最終日、鮭を満喫したため、心は満腹です。
バスにのって、日比谷公園の約25倍、400haの巨大な公園スタンレーパークへ。
バスを降りた途端、自然の匂いと獣の匂いに包まれる。リスが前を走り去って行って驚きよろこぶ鮭嫁です。

散歩してみましたが、鮭旦那がフンを踏みまくる始末。。。歩き疲れ、お腹もすいたので、バスにのって、昨日行ったグランビル・アイランドへ再来。
お土産を買って、ダウンタウンへ戻り、またもお土産を買ってショッピングざんまい。

バンクーバーを満喫いたしました。
バンクーバー

21日 早朝/9:00 ホテルをチェックアウト
空港へ送迎してもらい、帰国。
バンクーバー

今回紅鮭の遡上を見る旅。正直決行するかどうか、悩みました。
でも、行ってよかったです。

鮭旦那の影響で、鮭にはまっていく鮭嫁。どっぷりはまっていきそうです。

では、長々と読んで頂いた方、ありがとうございます。
スポンサーサイト



ドーナツ大好き

13日の水曜日は
鮭嫁→吉祥寺のユザワヤへ素材探し!
鮭旦那→高田馬場へ、カタログ入稿。

やっと、鮭嫁はカタログが落ち着き、DTP作業から解放されつつあります。
ユザワヤへは、さらしと、染料を探しに行ってきました。
今度はミシン作業スタートです。

只今、難関にぶつかり・・・かなりもがいております。
主婦業も投げ出す勢いです。

難関に負けずに頑張りたいと思います。

ユザワヤを1時間半近く歩きさまよって疲れたので
ドーナツを買って帰りました!

食べたい食べたいと思ってたマサラダドーナツ
(Good Days Malasadaグッデイズ・マラサダ/吉祥寺アトレにて)



注文してから揚げてくれる
ふわふわのドーナツ☆かなり美味しかったです!小さな幸せを満喫。

さて、今日もミシンと戦います。

theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

カナダ行きせまる、今日この頃。

ここ最近、カタログ制作やWEB制作や、アイテム制作やらで
毎日PCに向かってコツコツ作業をする日々を送っています。

もっぱらラジオを聞きながら
あ~でもない!こーでもない!
ブーブー言いながら
頭を抱えながら
鮭旦那と何度も意見をぶつからせながら

鮭を熱く作成しています。

昨日は、ちょっと休息日として
久々にあう同級生とお茶しに行きました。

近所にある「ロージナ茶房」 (ロージナサボウ)
忌野清志郎さんお気に入りだった喫茶店との事で引っ越してきてからずっと気になっていたお店へ。
とても雰囲気のよい喫茶店でしたが
隣で面接を代わる代わるされていたので、気になりました。

なので、近所の大学へ散歩に行く事に!

散歩

散歩

初めて大学の校内に入ったのですが
とても緑が多く、気持ちのよい場所でした。
子供連れの家族や、本を読む人、みんながゆっくりした時間を過ごしていました。

そんな穏やかな空間を楽しみたかったけれど
素足を蚊にかまれすぎて限界を感じ、即移動を余儀なくされました。悲しい。。。。

****************************************************************************************
今度の日曜日
17日~ついにカナダ行き決行です。
カナダドルも少し用意しました。
カナダドル

鮭に出会いに行ってきます。


theme : 日記
genre : 日記

パンダ

新潮文庫の100冊の中から2冊買うと、必ずもらえるプレゼント。
Yonda?のバンダナ『ヨンダナ』♪
ハガキにて応募してみました。


デザインは全部で6種類あるらしいけど、どれがもらえるかはお楽しみとの事。。。。
我が家に届いたバンダナはこちら
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ 
パンダ

でかくて、かわいい。癒されるイラスト

最近おまけに弱いです。

Yonda? バンダナ

theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

プロフィール

鮭嫁

Author:鮭嫁
サケデザイン研究所
鮭嫁です!

http://www.sakedesignlab.com/

2010年8月17日から15日間…鮭旦那と北海道へ冒険の旅にでました。

軽のジムニーで北海道上陸!

キャンプ場でテント生活の旅は
野生化計画のスタート!?

野生化計画を鮭旦那に進められています。

わたしは野生化するのでしょうか?

現在2012年
東京都から、九州熊本へ転居し(2011.7月)
新生活おくってま~す★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR